【経絡治療Q&A】糖尿病の鍼灸治療

Q.

糖尿病の方の治療はどのようにすればよいでしょうか。

重症度 、血糖値、ヘモグロビンA1cの値によって、気をつける事も違って来るのでしょうか?

また、糖尿病のような生活習慣病を、鍼灸で治療する意味として、ご本人の生活改善が、前提となるような病気の場合、鍼灸の果たす役割とは、なんでしょうか?

血糖値そのものを、鍼灸でコントロールする事も、可能なのでしょうか?


。。。続きはマガジン「経絡治療Q&A」で。。。


※「経絡治療Q&A」の購入について

有料サイトにて販売中の「経絡治療Q&A」(500円)は、現在67問。随時追加中です。
一度購入していただくと、そのすべてが閲覧でき、以後追加分も閲覧できます。
ただし100問を上限としてPART2へと移ります。

詳しくは以下リンクにて

http://www.nzlabo.com/posts/610551

購入方法は

http://www.nzlabo.com/posts/610890

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000