【メディア】脈診座談会(医道の日本9月号)

医道の日本最新号の、巻頭座談会の司会をしました。

六部定位脈診、人迎気口診、人迎脈口診という、それぞれ戦後再編された脈診法を臨床に取り入れている3名が、特徴や違い、共通点について語り合いました。

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000