【押し手】(ドリル)自分の足で

 いいはりをうつには、

①痛くない鍼を刺す

②効く鍼をうつ

ということをクリアしなければなりません。

 そのどちらにも共通して大事なのが、安定した押し手を作るということです。その方法は紹介しましたが、身につけるには反復練習しかありません。ここではその練習方法をご紹介します。


にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000