【押し手】(ドリル)背中で

 人の身体は立体で弾力もあるので、押し手も机の上でタオルをさするようにはいかず、角度や力の入れ方など、様々な応用力が必用です。

 ですからまず最初に人の身体で練習するときは、伏臥位になってもらい、上半身で練習するといいでしょう。背部は比較的平面に近く、範囲も広いので、軽擦・取穴・押し手・刺鍼の基本的な練習がしやすい部位です。

 背部の中でも、足の太陽膀胱経一行線上の経穴は、兪穴や背兪穴とよばれ、臓腑に直結しています。経絡治療学会では置鍼を用いることが多いので、背部兪穴を目標に取穴・押し手の練習をしましょう。


にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000