【Q&A】おねしょの治療と対処法

Q.

小学2年生の男の子です。

保育園の年中さんの頃より夜尿症があり、週5日、朝方オムツには一回量の尿が出ています。

4か月前より、小児科にてお薬を処方されて服薬中ですが、変化がありません。(薬は3か月間毎日服薬するそうです。)

ぽっちゃりとした体型で、怖がり、下腹部を触ると芯まで冷えています。

一か月前より、週二回の治療を開始。

治療は、全身の小児鍼、てい鍼により復溜の本治法、下腹部の塩灸は気持良いらしく寝てしまいます。

開始1週間程で変化があり、調子が良いと1週間おもらししていませんでした。

しかし、ここ1週間おもらし回数が増えて、週5回に逆戻りしました。

下腹部は、以前ほどではなく、表面が冷たい感じになってきています。

今月末に、旅行を控えているので、それがプレッシャーになってきているのかなと考えたりしています。

治療法、会話など、何か良いアドバイスがあればお願い致します。

。。。続きは、「経絡治療Q&A」にて。。。

・購入はこちらへ。

・購入方法はこちらへ。


にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000