【連載】「はりきゅうヘブンズ・ドアー」を更新いたしました。

3. 今も昔も同じ!?『鍼灸枢要』にみる鍼灸師・鍼灸業界への問題提起

 現代は古典を読む際にインターネットのデジタルライブラリーを用いると、無料で良質な書籍を読むことができます。フルカラーのものもあり、古典を学習するのにこの上ない環境です。先日も某図書館に複写依頼をしたところ、直にWeb公開されますとのアドバイスをいただきました。複写はなかなかお金がかかるので、無料で見られるのは本当に嬉しいことです。例えば京都大学電子図書館貴重資料画像の富士川文庫データ(あの『日本医学史』で有名な富士川游博士の蔵書)※1や、早稲田大学古典籍総合データベース※2などなど沢山ありますので、皆さんどんどん利用しましょう。


 購読はこちらへ。 

 購読方法はこちらへ。  

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000