【連載】Pt.5 脾胃の蔵象 1/5 更新いたしました。

1. はじめに 

*胃経は前後の陰陽でみれば陰だが、内外の陰陽でみれば陽である

 脾と胃は中焦に属し、その働きは相互に強く影響しあっています。よってここでは脾と胃を別けることなく同じ項目として解説していきます。


続きは、「週刊にしずかラボ」にて。。。 

 購読はこちらへ。 

 購読方法はこちらへ。

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000