【連載】Pt.6 肺大腸の蔵象 3/4 更新いたしました。

1-9. 宣発粛降作用、水道通調作用 

  • 人間に具わる水分排泄機構はみな肺が通調する 
  • 粛降作用によって利水が、宣発作用によって発汗が生じる 
  • 肺気が粛降するためには、肺臓が潤っている必要がある

続きは、「週刊にしずかラボ」にて。。。 

 購読はこちらへ。 

 購読方法はこちらへ。

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000