【連載】「はりきゅうヘブンズ・ドアー」を更新いたしました。

8. 菊池玄蔵『経絡発明』にみる経穴診

 先日『人間の建設』(※1)という小林秀雄と岡潔の対談を収録した本を読みました。1965年に新潮に掲載された対談だそうなので、その頃対談がなされたのでしょう。この本の最初の話題は学問についてです。2人は学問を好きという意味がいまの学校の先生には分からないと言っています。また、むずかしければむずかしい程面白いというのは誰にでも分かると思うので、そういった教育をしなければならないと説いています。


続きは、「週間にしずかラボ」にて。。。 

 購読はこちらへ。

 購読方法はこちらへ。  

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000