【連載】讀解「難経本義諺解」を更新いたしました。

6. 難経本義序(滑伯仁 自序 3/4) 

〈本文1〉

 歴代以来、註家相いふみてすべて数十。しかれども、あるいはこれを繁に失し、あるいはこれを簡に失し、醇疵殽混して是非攻撃す。かつその書華佗が煨燼の余りを経て、欠文錯簡、遺憾なきことあたわず。


続きは、「週刊にしずかラボ」にて。。。

 購読方法はこちらへ。  

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000