【連載】讀解「難経本義諺解」を更新いたしました。

6. 難経本義序(滑伯仁 自序 4/4)

〈本文1〉

 この故にこれを『枢』『素』に考え、もってその原を探り、これを仲景、叔和に達してもってその緒(いとぐち)を繹(たず)ぬ。おおよそ諸説の善なる者も、またあまねく蒐(かり)て博くこれを致す。


続きは、「週刊にしずかラボ」にて。。。 

 購読方法はこちらへ。

にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000