【連載】『「景岳全書」婦人科を読む』を更新いたしました。

婦人規上 

經脉類 經不調五(14)

【本文】

又曰: 人之少有老態, 不耐寒暑, 不勝労役, 四時迭病, 皆因気血方長而労心虧損, 或精血未満而早年斲喪, 故其見証, 難以名狀。 若左尺脈虚弱, 或細数, 是左腎之真陰不足也, 用六味丸; 右尺脈遲軟, 或沈細而数欲絶, 是命門之相火不足也, 用八味丸; 至於両尺微弱, 是陰陽俱虚, 用十補丸。 此皆滋其化源也, 不可輕用黄檗, 知母之類。 設或六淫外侵而見証, 亦因其気内虚, 而外邪湊集耳, 尤宜用前薬。


続きは、「週刊にしずかラボ」にて。。。


にしずか Labo

『図解よくわかる経絡治療講義』の著者、大上勝行による電子研究所。 電子書籍・ビデオ配信などにより、鍼灸・古典医学・経絡治療・東洋医学の情報配信を行います。

0コメント

  • 1000 / 1000